上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メインキャラ
ネプテューヌ
パートナー
アイエフ

メインデッキ
3 パープルハートLv2
3 パープルハートLv3

3 ブレイクヒット(ネプ1/0)
3 防御
3 主人公補正

3 パワーヒット(アイエフ2/0)
3 パワードヒット(アイエフ3/0)
3 メガ・ド・ダイブ(ネプ5/0)
3 テラ・ド・ダイブ(ネプ6/0)
2 ビクトリィースラッシュ(7/0)

3 剣魔連斬(アイエフ0/2)
2 ハイラッシュ(ネプ0/5)

3 クロスエッジ(アイエフE)
2 ハード:ネプテューヌ(ネプV)

3 Force of Share
2 女神の教示者
1 お約束の出会い




原作コンビで構築。
ネプテューヌの専用技、ビクトリィースラッシュがかっこ良過ぎる問題デッキ。
ネプの専用技はどれもGP条件が高く、ゲージが溜まりきるまでにやられてしまいかねないので、防御用のカードは防御主人公補正を各3枚の計6枚を採用。パワードヒットで1回ドローしたいのと、DP軽減がないので序盤~中盤のダメージは1点程度に抑えたい。
ネプTCGのプールだと、パートナーがブラン以外の場合、ブラックハートとグリーンハート(とアイエフ)のVに関しては主人公補正で防げるが、他(パープル・ブラン・コンパ)に関しては2700以上叩き出せるので過信は禁物。

ビクトリィースラッシュにパワードヒットUすれば、相手に逃走を使われても、2ダメージかCに繫げることが可能です。
ネプの専用技を乗せれば余程の手札差が付いてなければ突破できるはず。ブレイクヒットをU持ちに変えるのも手。

ツイッターでも質問があった、アイエフのエリアルの採用理由は以下の通り。
・主人公補正のコスト
・アイエフのカップリング効果でゲージに置く事ができ、技属性が斬撃
・パートナー専用の為、Force of Share、リリィ、防御で恩恵が得られる

そもそも、エリアルに繋げられるカードがネプTCGのプールでは少ないという点があります。
それなら補助効果が得られるアイエフの方が…ということで採用してみました。
主人公補正やForce of Shareを、パープルハートの効果で使い回しできる、というのも追い風になっています。

お約束の出会いはパープルハートならデメリットもなく使えるというだけで採用です。ゲージセットも出来るので腐りにくく、カグラやBBはもちろん、ネプだとアイエフブラン辺りにかなり刺さるので悪くは無いかなと。


以上。
強いかどうかは別として面白いギミックだと思うので使ってみてください(適当)
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
柳生ちゃん
『閃乱カグラ Burst –紅蓮の少女達-』公式サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。